ペットだってケガや病気になる可能性は当然あるのですが残念ながら、人間のような医療保険制度と比較するとまだまだです。
ですから、ちょっとした通院でも全て実費で計算されるので数万円もの治療費がかかることは覚悟していなければなりません。
そのため今は、転ばぬ先の杖としてペット保険に入るのではなく転んだ時の対策としてペットローンでまとまったお金を用立てるという人も多いんです。

⇊ぜひ、詳細もご覧下さい⇊
ペットローン審査が通らない時はどうする?【ローンの組み方】

ペットだってケガや病気になる可能性は当然あるのですが人間のような医療保険制度が確立されてはいません。
そのためちょっとした通院でも全て実費となってしまうので生体代金よりも高くつくことも覚悟していなければなりません。
最近はペット保険が増えてきましたが、毎月の掛け金が高額なのに給付金が少なかったり給付条件が厳しい、請求手続きが複雑など実用的でない保険が多く見受けられます。
又、ペットが若いうちは健康なので保険のお世話になる心配は少ないのですからペット保険は掛け損だと思う人もいるでしょう。
最近では、転ばぬ先の杖として保険に加入するよりも何かあったときにペットローンの利用を考えている人も多いようです。
セディナにはペットローンという商品はないのですが総合目的ローンという商品があります。
セディナの総合目的ローンは、大きな額の資金が必要になったときに利用出来るというローンです。
ペットショップから発行される見積書などがあれば使途を証明できるのでペットローンにも利用できます。
申請条件は満20歳以上であることや、安定継続した収入があり、原則として勤続年数が1年以上の人と規定されています。
貸付金利は7.8%から11.8%と低めに設定となっており、返済期間は最長5年(60回)です。
ペットショップのコジマでペットローンを利用する場合はショッピングローンとなり信販会社の審査をクリアしなければいけません。
コジマと提携している信販会社はセディナやオリコなどがありますが、ほとんどの会社ではペットローンはなく、目的別ローンとしてペットにも利用できるように対応しているというものです。
目的別ローンとは使い道を限定して低金利で融資するローンのことで代表的なものとして、マイカーローンなどが挙げられます。
信販会社のオリコでは多目的プランという名称で最高300万円まで融資を受けることができます。
セディナには総合目的ローンという商品があり最高300万円、金利は7.8%から11.8%です。
ペットローンは生き物(動物)を購入するためのローンですが支払代金を借りるということは一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。
そのため、ローン審査を受けて承認されない限り気に入った子を見つけてもローンが組めないということになります。
ペットショップのペットローンに落ちたという話を聞くことがありますが審査に通らなかった人は原因があるはずです。
これまでに自己破産や債務整理の経験があったりそういう過去がある人は信用情報に問題があります。
また、数社から借金をしているとか申込時の情報に虚偽申告があった場合は問題外です。
ローンには銀行が提供しているものと消費者金融が提供しているものとがありますが消費者金融の場合は総量規制があります。
パートで収入を得ている主婦であれば、年収の1/3以内であれば融資を受けることができますが専業主婦には収入がないので、消費者金融から借り入れることはできません。
銀行の場合は総量規制の適用外なので専業主婦でも借入可能ですがペットローンは、必ずしも借りられるわけではありません。
スルガ銀行の申請資格に「安定した収入がある方」とありますので条件によっては収入確認資料を提出しなければいけません。
イオン銀行もペットローンを扱っていますが、年金受給者や学生、専業主婦、無職の人は申し込めませんから専業主婦の方は、働いている旦那さんの名義でローンを組むことになります。
ペットローンという商品名でローンを提供している銀行は少なくほとんどの場合で目的別ローンというローンで対応しています。
スルガ銀行やイオン銀行にはペットローンの提供があり、信販会社のペットローンよりもメリットが多いのです。
イオン銀行は最高借入金額は30万円から700万円で金利は年3.8%から年8.8%、借入期間は最大8年までです。
一方で、スルガ銀行のペットローン金利が年2.5%から7.5%、最高借入金額は800万円、借入期間は最大10年です。
銀行のペットローンは低金利で限度額が高いのが非常に魅力的ですがその分、審査が厳しくなりますのでご注意ください。
パートやアルバイトなどの非正規雇用の人がペットローンを組む場合には条件が増えたり、制限を受ける場合がありますから注意してください。
どの金融機関でも確実に返済してもらう判断基準としていますので勤務期間は最低でも継続1年以上はないと厳しいでしょう。
雇用形態や年収については、イオン銀行では前年度年収が200万円以上という条件がありますがスルガ銀行の場合は年収制限はないので、アルバイトでも申し込み可能です。
信販会社ではオリコがペットローンに利用可能な多目的プランという商品がありますが満20歳以上で安定した収入があれば、アルバイトでも利用可能です。
消費者金融にはペットローンというサービスはありませんが、プロミスの目的ローンという低金利なローンなら、収入の1/3以内ならアルバイトでも借入できます。
オリコのローンはカードローンや目的別ローン、キャッシングがありますが特にオリコのオートローンは業界のトップをシェアです。
しかし、オリコではペットローンというローンは用意されておらず、旅行資金や資格取得、冠婚葬祭、歯の治療などに利用される多目的プランを利用することになります。
ペットショップがオリコと提携している場合、多目的ローンに申し込むことになりますがオリコの審査は非常に早いので、申込条件に問題なければその場で契約することができます。
申し込み条件は満20歳以上、担保や保証人は不要で、借入可能額は10万円から300万円までとなっています。
オリコから融資を受ける額が50万円を超える場合やほかの金融機関との借入れの合計が100万円を超えてしまうと、所得証明書が必要になります。
スルガ銀行は関東ではあまり馴染がないかもしれませんが実店舗は5大都市圏に展開している沼津市指定金融機関です。
通常、銀行では動物を購入する際のローンは多目的ローンの利用となる場合が多いのですがスルガ銀行はペットローンがある数少ない銀行です。
スルガ銀行のペットローンは、最高800万円にもかかわらず金利が2.5%から7.5%と非常に低金利なのがお分かり頂けるかと思います。
パソコンやスマホで申込が可能で全てWeb完結します。
ローンの申込条件として年齢が20歳以上65歳未満、安定した収入が必要です。
ペットローンはペットの購入費や治療費など使い道が限られているローンですが一般のローンと同様に、審査を通らなければ融資を受けることはできません。
申込み方法には郵送やインターネットがあり、申込書に記入し送付または送信しなければいけません。
申請に必要なものとして、本人確認書類のほかに50万円を超える融資を希望する場合には、収入を証明する書類も必要になります。
他社からの借入金と今回の借入と合算して100万円を超えてえる場合や所得制限があるローンでも収入証明書類の提出が求められます。
ペットローンは用途が限定されているローンなので使い道を確認できる領収書などの書類も必要となります。

関連記事


    私がカードローンを借りたときの体験は、一度、病気をしたときの20万円と、社会保険料の借り入れをしたときの50000円と、あとは、引越しをしたときです。当時私は、会社の寮にいました。会社の寮に住んでい…


    多くの方から注目を集めているカードローンですが、特に突然の出費に困った時などに使われることが多いようです。私もそんな時が何度もありましたが、カードローンのおかげで素早くお金を用意する事ができ、何事も…