陰部周辺からワキガのような刺激臭が発生している状態を、一般的にはすそわきがと呼んでいます。
このすそわきがと言う物は多くの方が匂いに敏感になっている現在では気にする方が多く、気心の知れたパートナーであっても指摘しにくい問題になりますので悩みは深刻な物になりやすいと言えます。
ただ、このすそわきがは原因が判明していますのでキチンとケアする事で改善は可能になるとされています。
まず、すそわきがの原因は汗腺から分泌される汗になります。
人間にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類の汗腺があり、このうちアポクリン汗腺から分泌される汗が問題になります。
アポクリン汗腺から出てくる汗は脂質やタンパク質などを含んでいますので、臭いが発生しますしべたついた汗になります。
そしてこのアポクリン汗腺はデリケートゾーンや乳首や脇に多くありますので、体臭の主な原因にもなっています。
なのですそわきがの効果的な対策としては、汗の分泌を抑える事が重要になります。
ただしこれには手術が必要になる事が多いので、自分で行うケアとしてはこまめにデリケートゾーンの汗を拭き取る事になります。
女性はトイレに行くたびにトイレットペーパーで陰部を拭きますので、その時にウエットティッシュなどでついでに汗を拭き取る事が良いとされています。

参考:すそわきが 対策

関連記事


    特殊な高周波を照射することにより、ワキガの臭いの原因であるアポクリン腺を選択的に破壊する治療方法があります。 特殊な高周波は水分に反応し、熱を発する特徴があるため、水分が分泌される場所、つまりは汗腺に…